reshinepatch

 

シミと言っても、複数の種類があります。

その中で代表的なシミが出来てしまう原因について紹介します。

 

何種類かあるシミの中で、その大半を占め、紫外線が原因でできるシミは日光黒子(にっこうこくし)と呼ばれているものです。

この日光黒子(以降シミと呼びます)は、日光の当たりやすい個所、それは顔だけではなく、手や背中、前腕、上背などの露出部に多くできます。

 

シミは、主に以下のような原因で出来てしまいます。

  • 強い紫外線による肌ダメージからの再生能力低下
  • 加齢やストレスによる老化原因の活性酵素の増加
  • 不規則な生活、過労による血行の悪化

20代では、再生能力があり、活性酵素が抑えられるためシミが出来にくく、30代から目立ってくるのは上記原因によるものなのです。

 

シミの根本的な治療法は、シミのもとに働きかけるケアであるレーザー治療光治療などが良いです。

ただ、医療機関への通院はどうしても値段が高くなるため、ハードルが上がってしまいます。

 

 

>> リシャインパッチのレビューページへ戻る